このしたやみ「猫を探す」2022ツアー

日時
2022年 7月 16日 ~ 17日
説明
このしたやみ「猫を探す」2022ツアー
作:永山智行(劇団こふく劇場)
演出:山口浩章
出演:広田ゆうみ 二口大学

京都を拠点に国内外でこれまでチェーホフ・岸田國士などの上演を行ってきた、このしたやみが、宮崎・こふく劇場 永山智行の書き下ろし作品を2021年に三都市(三重・東京・京都)で初演。2022年は四都市で上演。

【日時】
7月16日(土)14:00開演
17:00スタート ミライぶんか松山
7月17日(日)14:00開演
【料金】
一般 前売 2500円・当日 3000円
U-22 前売 1500円・当日 2000円
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
【予約】
https://forms.gle/dYJxAuLAYdwmYVC38
【主催・問合せ】
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
TEL:059-222-1101
メール:info@pan-mie.org
【協力】
NPO法人シアターネットワークえひめ・シアターねこ

●あらすじ
ある男が火事の焼け跡から、日記を見つける。
それは五十年ほの昔の、
その家に住んでいた男の日記だった。
その日記の中で、五十年前の男は
いなくなった猫を必死に探している。
それを読んだ男は、五十年前の男と同じように、
電信柱にその猫を探すための貼り紙をしてみる。
そこからはじまる不思議な出来事。
五十年前の猫は、見つかるのだろうか・・・・

●ミライぶんか
「ミライぶんか」は、地域の芸術文化の現状や課題について話し合う場として、今回、「猫を探す」の公演各地域でも開催。
進行役は「猫を探す」企画・制作を務める特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ代表理事・油田晃。
コロナ禍で大きな影響を受けた芸術文化について、各劇場の皆さんをゲストにまたご参加いただいた皆さんと共に現状を共有し、課題を浮かび上がらせたいと思います。
入場無料、文化に携わる多くの皆様のご参加をお待ちしております。